地味にお役に立てそうな情報を真面目にHPとして書いてみました。

管理人が調べた情報を大好評な歯科医がお勧めする子供のブラッシングの紹介ページ。

まず忘れてはならない必須知識を地道に調べて書いてみたのでぜひ見てください。

歯科医がお勧めする子供のブラッシング

①くちびるは持ち上げて磨くこと

実は、くちびるが歯と歯ぐきにかぶさる力は意外と強いです。磨いたつもりになっていてもしっかり歯ぐきと歯の間まで磨けていないなんてことはこの箇所に関してはよくあります。歯ぐきと接する部分までしっかり磨くためにも、毎回鏡を見ながら、片方の手でくちびるを持ち上げて磨く習慣をつけましょう。

②子供のモチベーションを上げること

子どもはどうしても、ブラッシングを嫌がります。それはもうしょうがないものと思ってください。それでもどうやって子供にブラッシングをさせるかが親の指導の見せどころです。どうして毎日のデンタルケアが大切なのか。なぜ定期的に歯科医に行かなければいけないのか。それを理解すれば子供にも原動力が生まれます。

③徐々に教えてあげること

子供はいきなり多くのことを教えられてもどうしても理解できないものです。さらに一度にいろんなことを伝えられると、拒否反応も出てしまいます。そのため、一歩一歩着実に歯の健康意識を植え付けるように教えることが大切になってきます。

④まずは親がしっかり自分の下デンタルケアを

説得力を増すためにもまずは、自分のデンタルケアを徹底しましょう。子供は親の背中をみて育ちます。親の歯の健康に対する意識の高さが子供の歯の健康意識を高めます。"

Copyright © 矯正しないためのコツ All Rights Reserved.